私の政策・理念

県・市の連携をさらに進め ”安定したくらし”に全力!

政権交代や長引く経済不況、不安定な外交問題等々、私たちを取り巻く状況は、国の内外を問わず混沌としています。この中で、今求められるのは”安定したくらし”です。
川井田清信は、県と市をつなぐ架け橋として、兵庫県知事、伊丹市長の政策に呼応しながら、諸問題解決に向けて全力で取り組んでまいります。

<川井田清信の取り組み>

安全・安心のまちづくり 健康福祉施策の推進 教育・子育て支援策 高齢者のいきがい対策
都市基盤の整備 産業・地域の活性化 空港と共生するまち 都市農業の振興

安全・安心のまちづくり
東南海・南海地震等が予測される中、大規模災害に備えた防災・減災対策の強化に取り組みます。

健康福祉施策の推進
元気で長生きはみんなの願いです。医療機関の充実や、「健康ひょうご21大作戦」、市の「健康づくり大作戦」の着実な推進に取り組みます。

教育・子育て支援策
この国の将来にとって、教育や子育て支援策の充実は極めて重要です。社会全体で子どもたちを育てる環境づくりに取り組みます。

高齢者のいきがい対策
わが国の繁栄のために大きく貢献されたお年寄りに、やすらぎといきがいを実感していただける施策を推進します。

都市基盤の整備
快適な生活を営むためには、都市基盤の整備が欠かせません。より良い生活環境づくりをさらに推進します。

産業・地域の活性化
景気回復やまちの元気は、くらしに活力を与えます。産業・地域活性化のために県・市が連携して効果的な事業を推進します。

空港と共生するまち
大阪国際空港は地域の重要な社会資本です。近距離国際線復活や長距離国内線増便を関係当局に働きかけるなど、空港と共生するまちづくりを進めます。

都市農業の振興
地産地消の農業経営は、食の安全・食育の推進にもつながります。「スマイル阪神」の充実を図り、都市農業の振興に努めます。

絆 がんばろう日本!